Q2. マイホームを持っていると相続税がかかるというのは本当ですか?

A2.
必ずとは言えません。土地の評価にもよります。
平成27年以後の相続税改正により、都市圏を中心に課税対象者は大幅に増加するようになりました。

詳しくは
相続税改正後の影響とポイント 
などをご覧頂きたいのですが、

要点は、
相続税の基礎控除というものが従来の6割に下がったのが申告義務者が大幅に増えた原因です。

例えば相続人が3人の場合、
従来では、遺産額が8,000万円を超える方だけが相続税の申告義務がありましたが、H27.1以降の死亡は遺産額が4,800万円を超えれば、相続税の申告をしなければならなくなりました。

ご自宅の時価が土地3,000万円+建物500万円=3,500万円
預金が1,500万円とすると、これで計5,000万円になり妻と子2人の場合の基礎控除4,800万円を超えるので相続税申告義務者が生じるわけです。

よくあるご質問【相続税について】へ戻る>>

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP