Q6. 自宅にはあまり相続税がかからないそうですが、どうしてですか?

A6.
「小規模宅地等の減額」という制度があるからです。
これは自宅以外の土地に比べ、自宅として使用していた土地に対する相続税は一定の要件をクリアできれば軽減できる制度です。

被相続人(や生計一親族)が居住している土地を、配偶者や同居者など一定の相続人が相続された場合には、最大 330㎡ の部分について80%減額できる特例です。
当然、相続税は軽減できます。
特に、地価の高いところでは効果が大きくなります。

 但し、この特例を受ける為には遺産分け相続税申告必須なのでご注意ください。

詳しくは
居住用宅地の減額特例で節税
などをご覧ください。

よくあるご質問【相続税について】へ戻る>>

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP