Q8. 母に財産の半分を相続させる方が、必ず有利なのでしょうか?

A8.
配偶者以外の相続人より、配偶者に相続させる方が相続税を安くすることができます。
しかし、一時相続で相続税が安くなっても、二次相続では配偶者がいないため、逆に相続税が高くなることがあります。
一次・二次のトータルの相続税を考えて相続させることが必要です。

特に、平成27年以降の相続開始分では、
基礎控除が大幅に下がった為に更にその傾向は強くなっています。
弊社では、
1次+2次 のトータル相続税が最小になるように
配偶者の平均寿命までの総生活費などを考慮した遺産分割の助言を心掛けています。

詳しくは
相続税改正後の影響とポイント 
などをご覧下さい。

 

よくあるご質問【相続税について】へ戻る>>

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP