Q9. 兄が雇った税理士は、兄に有利になるような申告をするように思えて不安です。

A9.

土地の評価手法や遺産範囲・相続税額などの重要ポイントの説明のないまま、ある日、突然、お兄様や担当税理士から「遺産分割協議書に署名・実印を。」と、せまられるケースも少なくないようです。
その様な場合は、署名・押印前にご相談下さい。
お兄さんが雇った税理士とは別の税理士に、疑問を持ちながら署名・押印する前に、まずは相談してみることが大切です。
特に遺産額が思っていたより減っている場合や土地評価が得意でなさそうな場合は、別々の申告をお勧めします。

詳しくは
相続税は税理士で変わる!
ご相談が多いケース
などをご覧下さい。

 

よくあるご質問【相続税について】へ戻る>>

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP