Q10. 土地の評価は税務署に行けば教えてもらえるのでしょうか

A10.
教えてもらえるとは思いますが、税務署員は決して不動産に精通している訳ではないので簡単な方法しか教えてもらえないと思います。
土地の評価は”路線価”または”固定資産税評価額”を基に計算します。
しかし、土地の形状や利用状況によって評価額が変わる場合もあります。
そこまでの詳しい説明は期待できないでしょう。

というのは、
路線価はそもそも、徴税する側の税務署が“道路”に付けているもので、その道路沿いにある「土地の標準単価」に過ぎず、皆さま個々の土地の形や個別の法的利用制限等は考慮されてなく、納税する側が路線価を補正してこそ正しい㎡単価となるものなのです。

しかし、
税務署員には、補正する為の土地調査や評価減額指導の義務は負っていませんので、税務署員に土地評価の相談するのは、はなはだ?と言えます。

又、言うまでもなく、
土地を高く評価して相続税過払いになっていても、当局からは何も連絡はくれません。

詳しくは
申告時の土地評価は特に大切
などをご覧下さい。

 

よくあるご質問【相続税について】へ戻る>>

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP