Q11. 昔、父の遺産相続で私と母が、妹と対立しました。  妹はひどく母をののしり、母もかなり傷つきました。 母は、自分が亡くなった時に一切相続させたくないと言っております。 公正証書遺言を書けば、母の遺産を一切妹に渡さなくても済みますか?

A11.
限りなく難しいでしょう。
妹さんには“遺留分”という権利がありますので、「相続させない」と書かれていたとしても請求されれば支払うこととなるでしょう。
相続人から“排除”すると遺言に書くことはできますが、認められる可能性は低いでしょう。
あと、排除を認められたとしても、妹さんにお子様やお孫様がおられれば、“代襲相続人”となって、遺留分の請求をされる可能性があります。

 

 

よくあるご質問【遺言について】へ戻る>>

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP