Q12. 遺言で「自分が作った会社に土地を遺贈する」と書いていた場合、 どのような税金が発生しますか?

A12.
相続税はかかりませんが、特別な法人を除く、次の3つのデメリットが考えられます。
 ① 含み益のある財産を遺贈した場合、
   亡くなった時に、時価で法人に譲渡したものとして、相続人が準確定申告で譲渡所得税を支払うことになります。
 ② 法人はタダで財産を“もらった”ものとして、時価相当の特別利益を計上(但し、お金は入ってこない)することとなりますので、
         法人税が増えます。
   法人税対策をとったとしても、キャッシュフローが悪化する可能性があります。
 ③ ①の税金の計算上、“取得費加算の特例”は使えません。
   (会社に遺贈した財産に対して相続税はかからないので)

よくあるご質問【遺言について】へ戻る>>

当事務所の解決事例を検索する

分野別

お悩み別

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP