Q8. 公正証書遺言をつくる際に、 公証人役場に提出すべき資料を教えてください。

A8.
① 財産配分案
② 遺言者の戸籍や印鑑証明
③ 受遺者(もらう人)の戸籍や住民票
④ 不動産を明記する場合は固定資産税課税明細、又は名寄帳、登記簿謄本
⑤ 預貯金や株式の配分についても盛り込む場合はその額や配分割合
⑥ 遺言執行者の住所や氏名、生年月日
⑦ 証人(立会人)2名の職業、氏名、住所、生年月日

最後に、公証人には遺言もれ財産の有無、財産配分などについての指導義務は無いので、皆様が考えた独学遺言が単に「公正証書」になるだけです。
過信は禁物です。
                     

★ご参考ページ 
⇒ 「公正証書遺言の必要書類」

よくあるご質問【遺言について】へ戻る>>

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP