Q2. 相続手続きはいつ頃から始めればいいのでしょうか。

A2.
特に、賃貸不動産や借入金、株や投資信託がある場合は、遅くとも1ヶ月以内に手続きを開始された方がいいと思います。

というのは、相続発生が銀行に知られると、銀行口座が止められ、賃借人からの賃料振込は原則的に入らなくなります。

又、株・投信・外資は、申告の準備や分割協議、名義変更などで時間を要している間に時価が下落して換金したら財産額を減らしてしまう可能性が生じてしまいます。

他方、借入金は、自動引き落としが止まり、放っておけば返済が遅延してしまいます。
また、返済しようにも通常、金融機関側の承認や手続きが必要になります。

詳しくは、
相続が発生したすべての方へ
遺産相続の注意点 
などをご覧ください。

よくあるご質問【相続手続き編】へ戻る>>

 

 

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP