Q3. 不動産や現金、株などの名義変更はどうすればいいでしょうか。

A3.
財産ごとに異なる手続きが必要です。
当たり前のことですが、単に分割協議や相続税申告を終えただけでは、名義変更できません。

不動産は管轄の法務局へ必要書類を提出する必要があります。
(相続専門でない税理士が作成した遺産分割協議書の中には 法務局では通用しない書き方のモノもあるので、特に注意が必要です。)

預金、株などは、金融機関ごとに異なる様式を取り寄せて、必要書類とともに提出する必要があります。

詳しくは
不動産の名義変更の手続き
預貯金等の解約出金や名義変更の手続き
投資信託や上場株式の名義変更の手続き
借入金の承継手続き
その他の財産の名義変更手続き
遺族年金他の名義変更の手続き
相続手続きのサポート報酬について  
などをご覧下さい。

 

 

よくあるご質問【相続手続き編】へ戻る>>

 

 

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP