Q5. 誰が相続しても、相続分は同じなのでしょうか?

A5.
相続人には、「法定相続分」というものがが定められており、その割合は、それぞれ異なります。

イ.配偶者と子どもが相続人である場合
   配偶者 1/2、子供(2人以上のときは全員で) 1/2
   (婚外子につても A6. のとおり同じになりました)

ロ.配偶者と父母(父母が亡くなっている場合は祖父母)が相続人である場合
   配偶者 2/3、父母(2人以上のときは全員で) 1/3

ハ.
配偶者と兄弟姉妹が相続人である場合
   配偶者 3/4、兄弟姉妹(2人以上のときは全員で) 1/4

但、遺産分割協議や遺言により、上記と異なる財産配分も可能です。

よくあるご質問【相続手続き編】へ戻る>>

 

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP