Q8. 遺言書に財産がもれていました。 この遺言書は無効になってしまうのでしょうか。

A8.
無効にはなりません。
しかし、もれた財産を別途遺産分割協議をする必要が生じてしまいます。
なかなかこれが厄介な事になりがちです。
遺産内容に不満がある人は遺産分割協議には応じてくれないからです。

やはり、当初からもれが無い様な遺言書づくりをしておく方が良いでしょう。

因みに、死亡時の預金額などは神様でない限りわからないわからないと思われるかもしれませんが、私達の様なプロは、もれなく遺言するコツを心得ているのでご安心ください。

詳しくは
遺言書作成11のポイント
公正証書遺言の必要書類
などをご覧下さい。

 

よくあるご質問【相続手続き編】へ戻る>>

 

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP