Q6. 相続税がどれくらいになるか心配です。 どれくらいになるか試算できますか?

A6.
もちろんです。
不動産は固定資産税の課税明細や住宅地図上での場所指定、金融資産は現在のおおよその保有額などを元に、簡易的な試算をすることができます。

その際に、弊社では、次の5点も必要に応じてコンサルティングしています。
① 路線価より土地評価が随分下げらそうか
② 生前贈与を否認されそうな、いわゆる名義預金は無いか
③ 税務署から、ご主人の財産と決めつけてこられそうな奥様のヘソクリは無いか
④ 今後のご夫婦の生活費を考慮した上で、
  1次相続と2次相続のトータルで最も相続税が安くなる財産配分
⑤ 相続税の節税対策や、お子様達への財産配分や遺言相談
などです。         

詳しくは、
相続ステーションの相続対策メニュー
などをご覧下さい。

 

 

よくあるご質問【生前対策編】へ戻る>>

 

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP