Q10. 子や孫の名義で保険を契約しておけば、 私の相続対象財産からハズせると聞いたのですが、本当ですか?

A10.
保険契約は、実際に保険料を負担していた人の財産になります。
親の財産を減らそうとして名義だけ変えても、名義人の財産にはなりません。

弊社では、生前贈与を成立させて、保険契約そのものを子や孫の財産にするために、
まず、
 子や孫の自己筆跡で作った預金口座に、父や祖父が保険料相当額を振込み贈与し、
 そこから、子や孫自らが契約した生命保険契約の保険料を自動引き落としする。
という方法をオススメ しています。

詳しくは、
相続対策としての保険活用法
をご覧ください。

 

 

よくあるご質問【生前対策編】へ戻る>>

 

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP