相続税申告の報酬規定(料金)

20150101kiso.fw

 

price20140129

 

14

(1)土地評価の品質

いくら報酬が安くても、安易に高い土地評価をされてしまえば過払いになるばかりでなく遺産分割協議でも他の相続人から誤解され、
数百万~数千万単位で損をしてしまいます。

そうならないためには、当社のように税と不動産の両方に精通した専門家が手間隙惜しまず土地の評価を下げることが大切なのです。

(2)遺産分割助言の品質

遺産分割の助言は、目先の相続税額のみならず、相続税改正後の二次相続税額まで含めた合計が最も安くなる遺産分割方法の提案や、
ご相続人の生活・相続財産の管理なども考慮した遺産分割が大切なのです。
 
当社では、それらを踏まえたハイクオリティな遺産分割の助言を心がけております。

(3)税務調査に備えた品質

今時の税務当局は、金融機関から強制的に被相続人とその家族の資料を収集できるようになっています。
そこで、当社では、当局が問題視してきそうなポイントを事前に予測し、その上で先手を打ち税理士法で定める、品質保証付きの申告制度(税理士による意見書面の添付)を用いて皆様を税務調査リスクからお守りしています。

※当社の報酬規程は下記の注1が特徴です。是非ご覧ください。
※個別の概算見積りや「自社株」がある場合など、お気軽にお問合せください。

報酬内容・摘要 金額  
【1】税務代理・税務書類作成報酬額  ①~③ の計  
①土地・土地上の権利
 (小宅適用前)
 
評価額分 __ 千円×0.4%~0.1%
     +
  評価区分数 注1


0~ 5億円部分は
 0.4%
5~10億円部分は
 0.3%
10~15億円部分は
 0.2%
15億円超部分は
 0.1%

②土地や自社株以外の財産  
 (3年以内贈与加算含み、
  保険・退職非課税控除前)
 
  ___ 千円×0.5%~0.1%


0~3億円部分は
 0.5%
3~6億円部分は
 0.4%
以下3億円部分ごとに
 0.1%逓減

③債務・葬式費用     
 ___ 千円 × 0.25%
(但、銀行借入については0.05%)
 

 
【2】訪問日当・現地調査日当
 @30千円 × __ 人・回
 
【3】遺産分割協議の補助
   @10~20千円 × __ 時間
 
【4】税理士法第33条の2 添付書面作成報酬
 50千円 ・ 100千円 ・ 150千円
 
   
基本報酬額  
報酬合計額  
消費税  
【5】その他 注2  
合計請求金額  

注1
通常の税理士報酬規定では、「評価額分報酬」のみとなっている結果、土地を高く評価すれば、
税理士報酬も比例して高くなり、依頼者のご期待と逆進します。
そこで、弊社では評価額分報酬を低くして「評価区分報酬」と併用する事により評価や税額を
積極的に下げるモチベーションにしています。

.150千円/箇所の場合 専門的なノウハウ等を注入することにより、多大に評価上のメリットが 出せる土地。
.75千円/箇所の場合 減価要因が2以上有るなど、上記イ程ではないが相応の評価のメリット が出せる土地。
.50千円/箇所の場合 間口狭小・奥行長大・不整形補正等、奥行価格補正以外の減価要因が 1つしか無い土地等。
      ただし、更に精緻な評価をするメリットがある場合は上記ロを適用。
.25千円/箇所の場合  上記イ~ハ以外の路線価評価土地。
.10千円/箇所の場合 基本的には倍率地域にある土地です。
      ただし、適用倍率の精査や固定資 産評価のチェック、補正等を使う場合、比準評価の場合は上記イ~ニを 適用。

注2
 [必要に応じ専門家費用が発生いたします]  
例  土地家屋調査士による申告用図面作製料など  

 

相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP