JA金融事業の大幅減益は何を意味する?

JAにおける金融事業とは「信用事業」(貯金や貸金)と「共済事業」(保険業務)を指します。

2020.3.2付ダイヤモンドオンライン『JA大淘汰』の特集記事によると、その金融事業の収益が激減し、経営を圧迫していると同社は指摘しています。

下記のワースト80を見ると、都市部にあるJAが大半で農業関連収益の先細りを金融事業で補填していたJAと言えそうです。

2022年度損益試算では、全国600JAの内、1/4相当の153JAが大幅減益となり赤字になりかねないとのこと。

真偽のほどはわかりませんが、もし記事にもあるように破綻でもすれば「出資証券」や「共済」、「貯金」への影響も想定され注視が必要と思われます。

ワースト80圏内の近畿のJA

ワースト 4 JA ならけん
5 JA 兵庫西
6 JA 兵庫六甲
25 JA 大阪南
27 JA 大阪中河内
31 JA 北河内
34 JA 兵庫南
37 JA いずみの
38 JA 京都
39 JA 堺市
44 JA みのり
48 JA 兵庫みらい
52 JA 大阪泉州
53 JA 大阪北部
56 JA たじま
58 JA 京都やましろ
63 JA わかやま
67 JA グリーン大阪
71 JA 大阪市
80 JA 丹波ひかみ

カテゴリメニュー

相続 知恵袋
解決事例
お客様の声

大阪梅田駅直結

初回相談無料

事前予約/平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30