個人所有の土地を同族会社へ賃貸している方はご注意を!

●地代が少なすぎて借地権が引けないケース

●逆に必要以上に高い地代を支払って、個人所得税で損をしているケース

●賃貸契約期間が短すぎて、相続開始日までに契約期間が終了しそうなケース

●法人が地代を支払えずに、未払いになっているケース

などは、早めに見直さないと事業承継の際に不利になってしまいます。

土地賃貸借は、会計系税理士の最も苦手な分野なので任せきりはキケンです。

ご参考⇒
『税務調査のポイント』/不動産関係など

カテゴリメニュー

相続 知恵袋
解決事例
お客様の声
メディア掲載

無料相談で手続きの流れが分かる資料を無料贈呈

無料相談予約をする
電話相談はこちら

受付事前ご予約/平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30