贈与税割合表

今後の贈与は、1次・2次の相続税を合計した相続税割合と比較した上で行えば節税を兼ねた財産移転ができて有利と言えます。

しかし、税制調査会で贈与税の改正が検討されています。 改正内容は未定ですが、生前贈与を使った節税は「早めにスタート」&「贈与者が長生き」が無難です。
 

関連ページ
相続or贈与どっちが得!?相続税率と贈与税率の比較
改正で、生前贈与を使った相続節税対策は2022年末~2025年末まで!?

18歳(~2022(R4).3末までの贈与は20才)以上の子・孫・ひ孫が受贈した場合

h27juzo1.fw

成人年齢18歳で変わったこと

上記以外の者が受贈した場合


h27juzo2.fw

カテゴリメニュー

相続 知恵袋
解決事例
お客様の声
メディア掲載

無料相談で手続きの流れが分かる資料を無料贈呈

無料相談予約をする
電話相談はこちら

受付事前ご予約/平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30