新着情報

税制改正大綱発表でページをリニューアルしました。

2017.12.14 発表の『税制改正大綱』を受けて、下記のページをリニューアルしました。

生産緑地を相続する際の課題

生産緑地法の一部が改正されました

AERA アエラ(朝日新聞出版)2017.12.25号に弊社代表 寺西のコメントが掲載されています

大特集『相続で得する家族』の“課税される最小面積”というコーナーで京阪神地区の相続税課税状況についてコメントしています。

書店などでご覧ください。

税制改正大綱発表

2017.12.14 発表の『税制改正大綱』を受けて、「事業承継税制拡充」を改訂しました。

今後、改正大綱の他の内容もアップの予定です。乞、ご期待。

 

2018年 相続税改正(案)によりリニューアルしました。

 2018年 相続税改正を受けて『せっかくの「居住用土地評価の減額特例」を確実に使うなら』をリニューアルしました。

クリックでご覧になれます。

 

平成30年(2018年)税制改正(案)の目玉 事業承継税制拡充の方向

改正を簡単にまとめてみました。

『H30(2018)税制改正(案)の目玉 事業承継税制拡充の方向』

クリックでご覧になれます。

【京都事務所】2017年11月10日開設しました。

頂いた胡蝶蘭にはこんな趣向も!
皆様からのご厚情に心から感謝申し上げます。

土地を売った時の譲渡税率が上がる予感!

過去、約30年間の一般土地譲渡税率は財務省のHPによると26%~39%がスタンダードであることが分かります。

3大都市圏を中心に小バブルの状態が続くようであれば、私見ながら譲渡税率を上げてくる可能性が高いと思われます。

詳しくは、『不動産オーナーの対応策』の中からご確認ください。

京都事務所 2017年11月10日から営業開始いたします。

この度弊社では京都・滋賀エリアの皆様により身近にサービスをご提供できるよう11月10日より下記に【京都事務所】を開設することと致しました。

相続や財産承継に関するお困り事がありましたら、お気軽にご相談ください。

阪急烏丸駅・地下鉄四条駅 スグビル
 〒600-8411
 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町612
 四条烏丸ビル8階 
 TEL 075-211-5531
 FAX 075-211-5591

 

“500㎡以上の土地所有者が損しないためのセミナー”年内しかできない対策

11月4日の弊社主催セミナーは、おかげ様で定員を大幅に超えるご参加を頂き、ありがとうございました。

また、ご出席者の4割を超える方から、個別相談のお申込みもあり、皆様の相続土地評価についてのご関心の高さを改めて実感いたしました。

今後もご所有の土地の評価が来年から上がるか下がるのか等、別日にても個別相談を承っております。

“500㎡以上の土地所有者が損しない為の対策”は年内しかできない事もございますので、急ぎご予約をオススメいたします。

 

 

10月5日に、広大地評価の改訂版が確定しました。

ご参考ページ

『 広大地評価 』廃止に伴う土地評価激増の対策 はこちら>>

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP