新着情報

新しいページを作成しました

【生産緑地相続の事例】選択肢 です。

クリックでご覧になれます。

 

新しいページを作成しました

“生産緑地の解決事例(市による誤った指導を解決)”をアップしました。

新しいページを作成しました

山林の寄付をされる方が増えています。

つづきはこちら>>>

新しいページを作成しました

『法定相続情報証明制度』が2017年(H29)5月末~スタートします。

その制度の詳細について書いたページです。

新しいページを作成しました

“都市農地の一覧チャート” をアップしました。

生産緑地の解除なども含めて、フローチャート形式で検証できます。

クリックでご覧になれます。

所有土地の周辺に駅や大型施設ができそうな方へ

2020年に大阪府箕面市に新箕面駅が新設され、2030年には京田辺市の松井山手駅に北陸新幹線の駅が併設されます。

また、2022年春には堺市美原区に大型ショッピングセンター「ららぽーと」が開業するようです。

このような新駅開設や大型施設が出店されると周辺土地の収益機会が増え、当然に相続評価も上がります。

周辺の生産緑地などの農地や調整区域などに土地をお持ちの方は放っておくと近い将来には大幅に相続税が増えてしまいます。

積極的なアクションが必要です。評価が低いうちに『相続時精算課税贈与』を使って土地を子や孫へ贈与しましょう。

ご相談、大歓迎です。

新しいページを作成しました

生産緑地に関するQ&Aのページを新しく作成しました。

クリックでご覧になれます。

新しいページを作成しました

代表取締役や大株主などの死亡で発生するリスク

クリックでご覧になれます。

新しいページを作成しました

H29.4~大阪府下の市街化調整区域でも建築や売却など、活用し易くなりそうです。

下記をクリックでご参照できます。

大阪府の市街化調整区域の規制が緩和の方針

ページを更新しました

下記5ページを更新しました。

『物納のポイント』 

『自社株に係る贈与税の納税猶予制度』

『自社株に係る相続税の納税猶予制度』

『医療法人の贈与税の納税猶予制度』

『医療法人の相続税の納税猶予制度』

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP