新着情報

生産緑地 平成34年問題 日経新聞に!

当社が以前から注意喚起しておりました生産緑地の平成34年問題(周辺の地価や賃貸マンションの家賃に影響)が、先日の日経新聞に掲載されておりました。
詳しくは・・・
生産緑地承継の課題

 

新しいページを作成しました

【遺産分け事例】結果に差がでる要注意事例 ~遺産分け編~

【相続税事例】結果に差がでる要注意事例 ~相続税編~

それぞれ、クリックでご覧いただけます。

 

最近の日本経済新聞はよく現場が見えてるようです

●2016年11月2日の記事で相続の手続きを放っておくと次のような問題を引き起こす事を指摘していました。

・年月がたつほど法定相続人の数が増え遺産分割協議が困難に。

・法定相続人が心変わりして分け前を求めてくる。

・家を売ろうとする時や隣地との境界確定時に困る。

など

全く同感です!

相続税に拘わらず、最低でも遺産分割協議書を作って『相続人全員の自署・実印押印・印鑑証明書とじ込み』はしておきましょう。 遺産分割協議のサポートや遺産目録の作成等の遺産整理は弊社にご相談ください。

遺産分割協議のサポートや遺産目録の作成等の遺産整理は弊社にご相談ください。

 

新しいページを作成しました

 タワーマンション節税封じが動き出した のページを作成しました。

 

新しいページを作成しました

● 土地評価を下げる為の徹底調査! のページを作成しました。

新しいページを作成しました

● 生産緑地承継の課題 のページを作成しました。

新しいページを作成しました

不動産の免許も併せ持つ相続専門事務所として、
「土地評価を下げる為の徹底調査!」をまとめてみました。

ご注意ください

~国外転出課税について~

遺産の中に1億円以上の有価証券(同族株含む)があり、且つ、相続人の中に海外居住者がいる場合は、有価証券だけでも4ヵ月以内に分割協議を終了していないと、「国外転出課税」ありです。

新しいページを2つ作成しました

生産緑地の関するページを2つ新しく作成しました。

詳細はクリックしてご覧下さい。

★ 生産力地承継の課題 はこちら>>>

★ 生産力地のコンサルティング はこちら>>>

新しいページを作成しました

●相続した家を使わず売却する場合の譲渡特例 のページを作成しました。

 →この制度を使えば、売却代金を相続人で分け易くなるので、争続の抑制に。

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP