「広大地評価」廃止で評価が上がる土地・下がる土地

近畿圏において、

下記の自治体は、500㎡以上(●印は300㎡以上

それ以外の自治体は、1000㎡以上の土地の内・・・

 

評価が上がる可能性の高い土地の種類

(特に印の土地は、評価額が60%以上、上がる可能性大)

中小工場地区(路線価図で印が付いている道に面した土地)

下記印の自治体に所在する300㎡以上~500㎡未満の土地

・基準容積率が300%未満の土地

・奥行きが概ね24m以上の土地

・整形地

・造成費のかからない土地

・接道している土地

など

評価が下がる可能性の高い土地の種類

●「広大地評価」が適用できない土地●

・角地、両面道路地、三方路の土地

・奥行きが概ね24m未満の土地

・容積率が300%以上 400%未満の土地

・都計法29(開発許可)の適用を受けない500㎡以上~2000㎡未満の土地

・マンション適地(マンション・ビルの敷地や、それらに向いている土地)

●多大に土盛、擁壁工事が必要な土地や傾斜地・がけ地●
●無道路地●

など

ご参考

『広大地評価』廃止に伴う相続評価UPの緊急対策

★「広大地評価」廃止に伴う 相続評価UPの対策フローチャート

をご覧ください。

反響が大きいので年内しかできない土地評価UP対策セミナー自社開催することに致しました。
11/4(土)14:00~16:00
場所:梅田 阪急グランドビル26F
参加費は無料です。
お申込みはお問合せメールからお願いいたします

 

  
 

財産評価通達20-2(案)に定める『三大都市圏』にあたる近畿の自治体

(1) 既成都市区域【9市】

京都府:京都市

大阪府:大阪市 堺市 守口市 東大阪市

兵庫県:神戸市 尼崎市 西宮市 芦屋市

 

(2) 近郊整備区域【62市29町2村】

 京都府  

京都市 宇治市 亀岡市 城陽市 向日市 長岡京市 八幡市 京田辺市 南丹市 木津川市 大山崎町 久御山町 井手町 精華町

 

 大阪府  

堺市 岸和田市 豊中市 池田市 吹田市 泉大津市 高槻市 貝塚市 守口市 枚方市 茨木市 八尾市 泉佐野市 富田林市 寝屋川市 河内長野市 松原市 大東市 和泉市 箕面市 柏原市 羽曳野市 門真市 摂津市 高砂市 藤井寺市 東大阪市 泉南市 四條畷市 交野市 大阪狭山市 阪南市 島本町 豊能町 能勢町 忠岡町 熊取町 田尻町 岬町 太子町 河南町 千早赤阪村

 

 兵庫県  

神戸市 尼崎市 西宮市 芦屋市 伊丹市 宝塚市 川西市 三田市 猪名川町

 

 奈良県  

奈良市 大和高田市 大和郡山市 天理市 橿原市 桜井市 五條市 御所市 生駒市 香芝市 葛城市 宇陀市 平群町 三郷町 斑鳩町 安堵町 川西町 三宅町 田原本町 高取町 明日香村 上牧町 王寺町 広陵町 河合町 吉野町 大淀町 下市町

 

 

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP