山林の寄付の提案・実施

山林の寄付の提案・実施

山林は相続評価の単価が低くても面積が広い為、それなりの相続税がかかります。次世代に課題を残さない為にも、寄付のお手伝いをしています。自治体は山林の管理負担を嫌い基本的に寄付は受けないので公益社団にお願いすることになります。必要期間は約二年、譲渡所得税の非課税を受けるためには約20万円ほどの費用が掛かります。

相続税対策に山林の寄付の提案・実施

2017年4月4日付けの毎日新聞夕刊にも掲載されていましたが、相続税負担と管理負担を少しでも軽減できるようにと、弊社でも遺言や相続申告の際に“山林寄付”のご相談が増えています。

市や都道府県は基本的に寄付を受付けないので、弊社では数年前から毎日新聞にも掲載されていた『公益社団法人 大阪自然環境保全協会』様にお願いしあて寄付の手続きをお手伝いしております。

但、寄付による譲渡所得税の非課税特例を受ける為には、税務署へ莫大な書類を提出する必要があるなどで約2年程度の期間と弊社報酬20万円程度が必要になります。

まずはお早目にご相談(無料)ください。

大阪梅田駅直結

初回相談無料

事前予約/平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30