個人事業主の相続税にも軽減制度?

個人事業主が死亡し、その事業を子が承継する際の相続税特例は、

事業に使っていた「土地」の内、最大400㎡までの部分について、課税価格を80%減額する小規模宅地特例の「特定事業用宅地」Ver.があるだけですが、

医院や店舗・工場など個人事業に使ってきた『建物』『機械』や『設備』に対する相続税も軽減猶予される制度ができるかもしれません。

建 物 建物付属設備 機器・設備

これができると、

 個人経営の医院や物販業、飲食店などを承継する際の、 相続税負担が軽くなりそうです。

今後、成立の行方を、リサーチ&アナウンスしていく予定です。

乞うご期待!

当事務所の解決事例を検索する

分野別

お悩み別

路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP