相続税申告トータルサポート

税務調査対策

  • 生前出金
  • ヘソクリ
  • 無申告の贈与
  • 生前贈与

が多い場合に効果大

無申の告贈与や生前出金、タンス預金が多い方、『ヘソクリ』が多い方は相続税申告後5年以内の税務調査のリスクがあります。
相続税申告後の税務調査率は数十パーセントと言われていますが、私どもが関与した相続申告では20年連続で1%を以下の実績です。
その理由は、
① 税務署が調査したがるポイントがわかっている。
② それらのポイントや課題を遺産集計段階から解決しておくノウハウを有し、その手間を惜しんでいない。
③ 税理士法で与えられている権限であるにもかかわらず、一般的な税理士では活用できていない「税理士意見書面の添付制度」を最大限活用。
この書面添付の制度は②と③を実行していないと活用できない“品質保証書”のようなものです。

相続税の税務調査のポイント

税務調査とは?調査の対象・内容・ポイントなどを詳しく解説

税務調査とは、納税の正確性と公平性を保つチェックシステムのひとつです。…

相続税の税務調査で狙われやすい先

相続税の税務調査で狙われやすい先と税理士意見の書面添付制度を活用した防御法

相続税務調査の対策をするためには、税務署が①誰名義の②何を③どのような手法で④何年分…

財産を妻・子・孫名義に分散されている方へ

相続税の税務調査●財産を妻・子供・孫名義に分散している方へ

財産を妻・子供・孫名義に分散している方はお気を付けください!妻名義の預金や株でも「夫…

税務調査ヘッジの為の税理士意見書面の添付制度

税理士意見書面の為の配偶者財産の確認作業●税務署は「お母様名義の財産もお父様の遺産では?申告漏れでは?」

税務署は亡夫の相続税申告の後、妻名義の財産も亡夫の遺産では?と疑いをかけてきますが、…

税務調査ヘッジの為の税理士意見書面の添付制度

相続税の税務調査をヘッジ●税理士意見書面の為の名義預金・名義株・名義保険の確認作業

税務署を知らずして防衛はあり得ません。相続の税務調査は2003年(平成15年)以降様…

税務調査ヘッジの為の税理士意見書面の添付制度

相続税の税務調査をヘッジ●税理士意見書面の為の贈与成立の確認作業。贈与が否認されない為のポイント

年110万円以下の生前贈与を税務署から否認されない様にできているか否かの最大ポイント…

税務調査ヘッジの為の税理士意見書面の添付制度

相続税の税務調査をヘッジ●税理士意見書面の為の実質所有者判定シートを用いた確認作業

相続税申告の後、税務署が税務調査で「その預金は配偶者や子・孫の名義になっているが、被…

税務調査ヘッジの為の税理士意見書面の添付制度

相続税の税務調査、どこまで調べる?税理士意見書面の為の預金履歴10年分の確認作業

税務署は職権で被相続人や子・孫・婿・嫁名義の預金取引履歴を最大10年分入手できます。…

税務調査ヘッジの為の税理士意見書面の添付制度

相続税の税務調査をヘッジ●税理士意見書面の為の被相続人・相続人の過去収入の確認作業

当事務所が受任した相続税申告の税務調査率が1%未満で済んでるのには理由があります。そ…

その他の税務調査の関連項目

相続税申告と生前贈与の影響の検証

相続税の税務調査対策として生前贈与成立の主張が相続税申告に及ぼす影響をフローにしまし…

その他の税務調査の関連項目

相続税の税務調査をヘッジ●マイナンバーが相続税・贈与税に及ぼす影響の説明・確認

マイナンバー制度導入の目的の一つに全国民別の所得把握や扶養情報の一元管理があります。…

その他の税務調査の関連項目

財産債務調書制度の資料で税務署は富裕層の相続税の税務調査対象を事前把握

平成27年以降に一定の富裕層を対象に財産債務調書の提出が義務付けられました。国税庁の…

初回相談無料あなたに最適な相続プランを
ご提案いたします!

営業時間平日:AM09:30~PM19:30/土曜:AM09:30~PM17:30

相続税申告・相続手続きの
サポート7つ

亡くなった方から相続や遺贈によって財産を取得した場合にかかる「相続税」。
その申告と納税は10ヶ月という限られた期間内で終える必要があります。
相続ステーションⓇでは、相続税申告累計2,950件を超える実績と豊富な経験・ノウハウがございます。
相続専門の税理士がお客様に合ったサポートを提案しています。

相続対策・生前対策の
サポート6つ

相続税や争族は、生前対策次第で、かなり軽減できます。
相続ステーションⓇでは、様々なメニューの中から、財産内容やご相続人の状況に合った最適なサポートを提案しています。

電話無料相談予約をする
平日 9:30〜19:30
土曜 9:30〜17:00