医療法人の贈与税の納税猶予

概要

●『持分ある医療法人』が『持分ない医療法人』へ移行する際の “ 支援制度 ”
~H32.9.末(2020年)までに下記の “ 認定医療法人 ” となっておくこと

gen.fw

 

sinzoyoyuyo.fw

『持分ある医療法人』の出資者のうち一部の人が持分放棄   同左
ya88   ya88
1人が持分放棄したことにより、他の出資者の持分価値が増加して放棄しなかった人が贈与を受けたとみなされる   同左
ya88   ya88
放棄しなかった人は価値増加に対する贈与税の納税義務が生じる   『持分ない医療法人』の移行完了前であっても担保提供などにより、みなし贈与に対する贈与税を猶予
ya88   ya88

nintei20170117.fw  

  移行期限(移行検討の決議日から3年以内)までに、出資者がその持分を放棄し、『持分なし医療法人』(注)へ移行完了すれば猶予贈与税が免除
   
  mochinai20170117.fw
     

chui20170118.fw

相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP