遺産整理のスケジュールを立案

遺産整理のスケジュールを立案

当事務所ではお客様専用の遺産整理のスケジュールを立てて、手続きの流れの見える可につとめています。これによりほとんどの方が初めての相続手続き完了の目途を知っていただき、すこしでも”ご安心”に結びついていると思います

遺産整理のスケジュールを立案

相続税申告に加えて、遺産整理(遺産書類の収集代行や遺産の名義変更)のご依頼を頂いた場合は、遺産整理のスケジュールも提示しています。

遺産整理のスケジュール

相続ご発生
遺産整理、遺言執行 説明
〈着手金〉振込
必要書類 受領
戸籍などの収集(2週間~数週間)
(ご依頼者又は当社)
  • ●法定相続情報一覧図の取得(1週間~10日程度)
  • ●管理口座の開設(1週間~10日程度)〈注1〉
金融機関等から相続書類取寄せ〈注2〉
[  ]社に原本[  ]通持ち回り 約[  ]週間
金融機関等へ解約(名義変更)書類の提出〈注3〉
不動産について相続開始時点の
・賃貸状況報告書
・カギ
・賃貸契約書
引渡準備
解約(名義変更)手続き完了
解約などの書類提出後の所要期間
預貯金:約二週間、
株式・投資信託等:約1ヶ月~1ヶ月半
出資金:金融機関による
解約金の振込(当社の報酬差引後)
完了報告書 お渡し
  • 〈注1〉当社で開設する「管理口座」は、お客様専用の「決済用預金口座」。
  • 〈注2〉金融機関等へ順次書類の原本を持ち回り。その都度1週間程度要する(遺言書原本・実印委任状・印鑑証明書が複数あると期間短縮可)。
  • 〈注3〉上場株式を売却せず名義変更のみを行う場合は、同じ証券会社で相続人名義の口座が必要。
  • 借入金がある場合(住宅ローン以外)は、債務承継の手続きに相続人全員の自署・実印同意が必要。
  • 不動産の名義変更は、別途司法書士を紹介。

主な必要書類

遺言執行

□ 遺言書(自筆は検認後)

・被相続人
□ 戸籍謄本(死亡が確認できるもの)
□ 住民票の除票

 

遺産整理

・被相続人
□ 戸籍謄本(出生〜死亡まで)
□ 住民票の除票

・相続人全員
□ 戸籍謄本(附票)
□ 特別代理人選任通知書 など
□ 住民票
□ 実印委任状
□ 印鑑証明書(3か月以内)

・相続放棄者
□ 相続放棄受理証明書

参考ページ
相続申告・遺言執行のスケジュールを立案

大阪梅田駅直結

初回相談無料

事前予約/平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30