相続税申告と生前贈与の関係

 贈与成立の主張は1.全贈与財産との整合性 2.成立年度 がポイント!

check_img1 (1)
 

a「生前贈与加算」にて精算

 b前年・前々年のみ贈与税の期限後又は修正申告・納税の後「生前贈与加算」で精算
                                 ※ペナルティ 有

c 贈与申告・納税で完結

d 受贈年の翌年3/15から6年(隠ぺい7年)以内であれば贈与税決定又は更正課税の可能性あり
                                 ※ペナルティ 有

e 贈与申告・納税で完結

f 受贈年の翌年3/15から6年(隠ぺい7年)以内であれば贈与税決定又は更正課税の可能性あり
                                 ※ペナルティ 有

g 遺産分割協議により名義人が相続 ※申告しなければペナルティ 有
        (他の相続人が相続する場合は、名義人の協力により名義変更など)

h 遺産分割協議により相続人が相続後、名義人の協力により名義変更など
                                                                                           ※申告しなければペナルティ 有

 ●参考ページ⇒ 相続税・贈与税のペナルティ税率

 

 

相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP