相続税・贈与税のペナルティ税率

ペナルティの概要

 相続・贈与税本税に下記のペナルティが合算され、結局は余計に手取り財産を減らしかねませんので、万全の税務調査プロテクションが大切になります。

 

 <無申告の場合>

・無申告加算税
本税の5%~20% + 延滞税を最長5年分(贈与税は6年分)

 過少申告の場合

・過少申告加算税
本税の10%~20% + 延滞を1年分

 悪質と認定された場合

・重加算税
本税の35%~40% + 延滞税を最長7年分

 

ペナルティの種類

無申告加算税

  申告期限から2週間以内で、
 当局からの調査通知前に申告
0%  
  申告期限から2週間超の遅延で、
 当局からの調査通知前に申告
本税の5%  
  調査通知を受けて以後、
 調査結果が出るまでに申告
本税の10%(※)
  調査結果が出てから申告   本税の15%(※)
 50万円を超える部分については 本税の+5%

 

 過少申告加算税

●当局からの通知前に修正申告:0%
●調査通知を受けて以後、調査結果が出るまでに修正申告:追徴税額5% 
●調査結果が出てから修正申告:追徴税額10%

 追徴税額が50万円超で、かつ当初の税額を超える部分については追徴税額の+5%

 

 重加算税

・仮装隠ぺいによる過少申告: 追徴税額35%
・仮装隠ぺいによる無申告 : 申告税額40% 

 

 延滞税

・本来の納期限の翌日から納付日までの利息:年2.7% 
(一定期間過ぎれば 年9.0%

 

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP