家族信託・遺言・任意後見の比較

 

家族信託 遺言
(公正証書・自筆)
任意後見

ご参考ページ
家族(民事)信託のイメージ図
「家族信託(民事信託)」で財産管理
「遺言代用信託」で財産承継者の連続指定
一般社団法人を用いた家族に係る諸費用
家族信託の流れ

ご参考ページ
遺言が必要な15のケース
遺言作成・遺言執行の料金表
40年ぶり民法改正【自筆遺言の分野】
遺言サポートの流れ
遺言作成の必要書類

ご参考ページ
認知症への備え(任意後見契約)
任意後見の流れ
任意後見契約に必要な書類と手順

契約で詳細まで特定した財産の管理のみ
受託者に農業資格が無ければ農地は × 

「その他一切の財産を・・・」
OK
「今後取得する財産を・・・」
OK

管理対象財産の詳細特定不要
財産管理以外の戸籍入手や、入手手続きなどの身上看護も 〇 

リスク運用可 〇 
信託財産の贈与可 〇 

贈与などの被後見人の為にならない財産処分やリスク運用 × 

遺言代用 〇 
(但、「その他一切の財産・・・」は × 

   

被後見人 死後の財産の行方は指定できない × 

三次先までの受益者の指定 〇 

 × 

発効時期は契約で自由に取決め

相続発生時
発効

後見状態になってから家裁手続きを経て発効

信託財産の土地文筆、境界確定  〇 

土地文筆、境界確定の権能   

金融機関で「信託」名義での口座開設 ▲ 
(但、専用の社団など法人を設立をすれば 〇 

金融機関(銀行・証券等)で新たに口座開設の必要なし   

借入返済の対応 ▲  (受託者が与信審査パスが最低条件)
(但、専用の社団など法人を設立をすれば 〇 

借入返済の対応 問題なし  

2021年~の銀行への
マイナンバー提出義務への対応 × 

(但、専用の社団など法人を設立をすれば 〇 

2021年~の銀行への
マイナンバー提出義務   

証券取引の「特定口座」開設 × 

「特定口座」対応   

信託財産の担保提供 〇  

担保提供の機能    (第三者の為の担保提供は × 

2019年3月現在 事業承継税制は × 
(但、改正の可能性アリ)

  

受託者報酬は信託契約で定めた範囲なら 〇 

執行人報酬は遺言書に定めておけば 〇 

後見開始後、家庭裁判所への報酬付与の申立を経て 〇 

 

 

当事務所の解決事例を検索する

分野別

お悩み別

路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP