公正証書遺言の必要書類

1.遺言者

項目 必要書類等 通数 交付場所 備考
身分関係 戸籍謄本(コピー可) 1 本籍地
所在地
現在分のみ。
印鑑証明書原本(公正証書の場合のみ) 1 市役所 3ヶ月以内に限る。
実印(公正証書の場合のみ     遺言当日のみ必要。
不動産 登記簿謄本・公図(コピー可) 1 法務局

所有者の住所・氏名に異動がなければ、古いものでも可。弊社にて準備も可能

固定資産評価名寄(コピー可) 1 市役所 固定資産税納付書に付いている「課税明細」でも可。但、課税されていない土地や建物の資料も必要。
その他 預貯金・株・投信・保険・借入・動産・その他     通帳や運用報告書、保険契約書、借入明細書、確定申告書など。

 

2.受遺者

項目 必要書類等 通数 交付場所 備考
身分関係 戸籍謄本(コピー可) 1 本籍地
所在地

遺言者との続柄がわかるもの。

住所・氏名・生年月日がわかるものなら代用可。

住民票など(コピー可) 1 市役所

推定相続人以外に遺贈する場合のみ。

免許証・パスポート・保険証など住所・氏名・生年月日がわかるものでも可。

 

3.遺言執行者

項目 必要書類等 備考
身分関係 運転免許証等

遺言執行者の住所・氏名・生年月日・職業がわかるもの

(受遺者が遺言執行者になる場合は、不要)

 

4.証人(公正証書の場合のみ)

 弊社にて立ち会うため、ご準備は不要です。

 出張を伴う場合は、出張日当・交通費が別途必要となります。

ご参考ページ
プロも知らない遺言作成12の極意

民法改正【自筆遺言の分野】

当事務所の解決事例を検索する

分野別

お悩み別

路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP