家族信託の流れ

家族信託の流れは下記のような感じです。

名 称:一般社団法人〇〇
事務所:〇〇市〇〇区
目 的:不動産信託受益
社 員:〇〇、△△
理 事:◎◎

     
受託者
一般社団法人
設立
登記
信託

契約
信託

登記
 
         
受託者

解散
信託

終了
信託財産
の管理
処分
売買代金分配
 
           

まず受託者が一般社団法人を設立・登記します。(名称・事務所所在地・目的〇〇・社員〇〇・理事〇〇などを決めます)そして信託契約を締結し、信託登記をします。
信託財産の管理・処分・売買代金分配などをします。
信託が終了しますと、受託者も解散をします。

 

ご参考ページ

一般社団法人を用いた家族信託に係る諸費用

一般社団法人を用いた家族信託について

家族信託・遺言・任意後見の比較

 

当事務所の解決事例を検索する

分野別

お悩み別

路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP