一般社団法人を用いた家族信託契約に係る諸費用

一般社団法人を用いた家族信託契約に係る諸費用

一般社団法人を用いた家族信託に係る諸費用を表示しています。

一般社団法人を用いた家族信託契約に係る諸費用

(1)家族信託制度の活用

    • ① 家族信託・一般社団設立全般のコンサルティング:
      80~100万円(信託契約書作成含む)
    • ② 一般社団法人設立登記:
      約25万円
    • ③ 一般社団法人名義への信託登記:固定資産評価の0.3%+司法書士手数料

(2)家族信託スタート後/ランニングコスト

  • ① 受託者報酬:
    月額〇万円(集金賃料や信託財産から一般社団が受取)
  • ② 理事報酬:
    月額〇万円(集金賃料や信託財産から一般社団が支払)
    ※社会保険の加入義務
  • ③ 記帳代理報酬:
    月額1.5~3万円+消費税(〃)
  • ④ 信託計算書の作成代理報酬:
    年一回 10~20万円+消費税(〃)
  • ⑤ 受託者の法人税申告報酬:
    年一回 20~30万円+消費税(〃)
  • ⑥ 委託者の確定申告・譲渡所得申告報酬:
    年一回一人当たり 8~15万円+消費税(各委託者が支払)

(3)家族信託の終了時

  • ① 信託終了分配計算書の作成:
    15~30万円+消費税(信託財産から一般社団が支払)
  • ② 一般社団の解散登記:
    5~10万円+消費税(〃)
  • ③ 一般社団の清算申告:
    20~30万円+消費税(〃)

詳しくは、専門家である私たちにお任せください。

ご参考ページ
一般社団法人を用いた家族信託について
家族信託の流れ
家族信託・遺言・任意後見の比較

大阪梅田駅直結

初回相談無料

事前予約/平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30