相続トラブルを防ぐポイント、一目でわかる!

大相続時代は下記のポイントを考慮した節税を!

相続手続きは下記のトラブル要素を防ぎながら10ヶ月でまとめ上げる熟練性要求されます。

“相続トラブルを防ぐポイント” 代表 寺西によるミニレクチャー動画は↓こちら↓

                 
  遺産範囲を誤らないか     税理士のスキルに差     土地評価が大切  
妻や子名義にしている預貯金・株・保険契約などは、マイナンバー時代でも守れるか?
孫への贈与を否認されると孫は相続できないことを留意しているか          etc.
    路線価や固定資産税評価額からどれだけ減算できるかがポイント
遺産分割や相続税額に影響大
      etc.
マイナンバーを用いた税務調査のポイントを意識 特に24種の土地の評価は要注意
         
    1次・2次相続ともに遺産分割でつまづかないようにできているか    
  相続発生しても全員に実印をもらい廻らなくても済むようにしているか
相続納税や借入返済、2次相続税を考慮した遺産分割が大切
           etc.
 
  死亡保険金や公正証書遺言をしていない遺産の相続は油断大敵  

税理士選びで税額・調査・将来まで変わる! 

相続ステーションの特徴

税務調査のポイント

贈与が否認されない為に

お母様名義でも「お父様の遺産では?」と言われる理由

土地評価で節税をする為に

2018.1~『地積規模の大きな宅地』の評価

相続税の還付

遺産相続の注意点 ・ 遺言が必要なケース ・ 相続手続きの流れ

当事務所の解決事例を検索する

分野別

お悩み別

路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP