被相続人の確定申告はいつまでに?

被相続人が確定申告義務者である場合や相続人が賃貸不動産・事業を承継する場合は様々な手続きが必要です。早めに相続ステーション®までご相談ください。所得税・法人税・消費税もご安心下さい。

 

被相続人の確定申告などの手続き期限

死 亡 

 

速やかに  

個人事業の承継者について
 相続人全員で協議
●個人事業上の債権の回収と
 債務支払の履行
●消費税の死亡届出
●相続人の消費税・課税事業者の届出

 

●被相続人の所得税の廃業届出
●相続人の所得税の廃業届出

 重 要 
~7/15
又は 
~11/15まで

●予定納税の減額申請
※6/末までの死亡の場合は電話連絡でOK

 重 要 
4ヵ月
以内

●被相続人の所得税・消費税の準確定申告・納税(相続人全員の連署・認印・納税が必要)
●相続人の所得税の青色申告承認申請届出(注)及 青色事業者の届出

●被相続人が上場株等(同族株含む)を1億円以上保有していて、海外居住者の相続人がいる場合は、国外転出課税に注意

 重 要 
相続発生の
年末まで

●相続人の消費税の簡易課税制度選択届出

翌年の
3/15
まで

●相続人の所得税・消費税の確定申告(3/末)
●相続人の減価償却資産・償却方法の届出

 

ya11

 


相続人の所得税の青色申告承認申請届出の提出期限 
(1)被相続人が白色申告者の場合は相続発生日から(2ヶ月以内
(2)被相続人が青色申告者の場合は、以下の通り
 ◎相続発生日が1月1日~8月31日
      ・・・・・相続発生日から4ヶ月以内
 ◎相続発生日が9月1日~10月31日
  ・・・・・相続発生年の12月31日まで 
 ◎相続発生日が11月1日~12月31日
  ・・・・・翌年2月15日まで

●消費税
被相続人が課税事業者でない場合でも、相続人との基準期間の課税売上高の合計によっては、納税義務が生じる場合があります。

 

路線価から下げないと損!今すぐチェック
解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP