相続税は税理士で変わる!

相続申告は、

(1)土地評価
(2)税務調査のポイントとなる生前分散資金(贈与ヘソクリ)をガードできるかどうか
(3)納税や生活資金、二次相続まで考えた遺産分割アドバイスがポイントです。

税理士にも不得意な分野があったり、 申告経験数も過去0件~数件~数百件と幅があるのも事実です。
税務調査対策や事業承継のスキルにも当然に差は出るでしょう。

土地評価や遺産分割の助言に不慣れな税理士の場合は、それらの誤りが原因で無用な納税を
強いているケースも散見します。相続申告は一生の一大事。
上記の(1)~(3)を原因とする『相続トラブル』にならない様に注意したいものです。
税理士選びは慎重に。

kanpu

代表の寺西も取材を受けた朝日新聞出版の週刊経済誌『AERA』(H26.1.27号)に
次のような記事が掲載されていましたので、ご参考に。

相続に詳しい税理士を見極める8ヵ条 

★ 相続税の申告代理の実績が豊富

★ 事務所内に相続専門税理士が在籍しているか

★ 相続に関連する民法や判例に精通しているか

★ >建築基準法など土地に関連する法律にも詳しいか

★ 相続特有の税務調査のポイントを知っているか

★ 預金など金融商品の解約手続きの経験があるか

★ 相続に必要な手続きについて、すぐに説明できるか

★ すべての財産について相談できる安心感があるか

上記の(1)~(3)を原因とする『相続トラブル』にならない様に注意したいものです。
ご相続前後の相続準備も大切です。相続承継のスペシャリストである私達におまかせ下さい。

参考ページ ⇒  当事務所の7つの強み
       当事務所の総合力
                     ご相談の多いケース

 

 

相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
相続ステーションへの相談・お問合せはこちら
PAGE TOP