あなたは大丈夫?相続で注意が必要な23のケース

相続の要注意23のケース

相続で注意が必要な23のケースをわかりやすく解説した「あなたは大丈夫?相続の要注意23のケース」動画をご覧になりながら読まれるとより解り易いです。

▲このページ(レジュメ)TOPに戻る

相続税申告・遺産分割や遺言作成、生前対策の際に油断大敵な23のケースです。
相続相談9,700件、相続申告2,700件を通じて全て経験済みだからこそ対応できるのです。

項目23個をチェックし、該当される方は早めのご相談をオススメします。関連ページを(星印)で表示していますので確認もできます。まずはチェックしてみましょう。

□ 土地は多いがお金は少ない 相続のケース

関連ページ 相続土地評価の減額は相続節税と遺産分けに最重要

□ 株や投信などの時価が日々増減する資産が多い、ケース

上場株式・投資信託の遺産分割方法の提案
失敗しない遺産分割19の提案

□ 専業主婦の配偶者なのに金融資産が多い、相続のケース

税理士意見書面の為の配偶者財産の確認作業

□ 子や孫名義にしている預金が多い、ケース

税理士意見書面の為の贈与成立の確認作業

□ 自宅や貸金庫に保管している現金・GOLDが多い、相続のケース

マイナンバーが相続税・贈与税に及ぼす影響の説明・確認

□ 認知症になりそうな配偶者や未成年者がいる、相続ケース

相続発生後の手続き概要

□ 生前中の「相続放棄」発言や念書が通用すると思っている、相続のケース

相続発生時に生じる問題を知って頂く事から

□ 相続人の中に住宅ローン、年金暮らし、離婚などでお金が要りそうな人がいる、ケース

遺言で解決できた16のケース●相続手続きと相続税申告をスムーズにする為

□ 死亡保険金を受取らせれば遺産分けがスムーズにいくと思っている、相続のケース

終身保険は最強の遺言/非課税枠フル活用

□ お金にうるさい相続人、遠方居住や疎遠になっている兄弟姉妹がいる、ケース

遺言で解決できた16のケース●相続手続きと相続税申告をスムーズにする為

□ 2世代、3世代が同居している家、のケース

『自宅相続の節税特例』小規模宅地の減額特例の判断

□ 子や孫は祖父母や父母名義の土地・建物に住んでいる、又は、事業に使っている、相続のケース

□ 賃貸収入が減ってきて借入の返済に不安がある、相続のケース

失敗しない遺産分割19の提案

□ 親の借金の連帯保証人になっている、相続ケース

遺言作成14のポイントを盛り込んだ遺言サポート

□ 子供がいない夫婦。再婚の夫婦、相続ケース

遺言で解決できた16のケース●相続手続きと相続税申告をスムーズにする為

□ 独学で自筆遺言や公正証書遺言をつくったケース
一部の財産のことしか書いていないケース

遺言作成14のポイントを盛り込んだ遺言サポート

□ 専門家に相談して作った公正証書遺言でも相続税改正決定(2013年_平成25年)以前だったケース
遺言作成後に取得した不動産が遺言からモレている、ケース

遺言作成14のポイントを盛り込んだ遺言サポート

□ 遺言執行人を先死亡の可能性ある個人(法人ではない)の弁護士、司法書士、行政書士、税理士にしている、ケース

遺言作成・遺言執行の報酬について

□ 親の世話をしないのに法定相続分を主張しそうな兄弟姉妹がいるケース

遺言で解決できた16のケース●相続手続きと相続税申告をスムーズにする為

□ 相続人が苦労しそうな老朽貸家、貸地・小作地がある、相続のケース

土地活用の判断基準の提案

□ 兄弟姉妹・親戚との共有土地やご先祖名義の土地がある、相続のケース

共有土地の持分整理の提案・実施

□ 自社へ多額のお金を貸しているようになっているケース

事業承継対策の改善コンサルティング

□ 自社株を後継者以外の子・孫・嫁・親戚などの名義に分散している、相続ケース

自社株の遺産分割方法の提案

無料相談予約をする
電話相談はこちら

平日 9:30〜19:30/土曜 9:30〜17:30