Q12. 父が経営している会社の株価がいくらなのかわかりません。

A12.
非上場会社の株式は、上場株式と違って流通がなく取引相場がありません。
会社の規模や従業員数、その会社の支配権の有無により評価は違います。
相続が始まるまで前もって株価や相続税の計算を行い、評価が高ければ評価を下げる対策や納税対策、支配権維持の為の争続対策も
早目に済ませておきたいものです。

どの対策も複数ありますが、それぞれ注意点がいっぱいです。

昨今は、長年おこなってきたハズの自社株の生前贈与の否認も散見されますので、念の為、弊社のようなセカンドオピニオンでの再チェックをオススメ します。

又、
納税対策としては、「自社株の納税猶予」も有効ですが、事前に体制を整えておくことが肝要です。

詳しくは
解決すべき事業承継の課題

相続ステーションの事業承継メニュー

H30年(2018)税制改正の目玉“新”事業承継税制

などをご覧下さい。

 

 

よくあるご質問【生前対策編】へ戻る>>

 

解決事例
  • 遺産分け編
  • 申告編
  • 土地評価編
  • 生産緑地編
路線価から下げないと損!今すぐチェック
PAGE TOP